AROUNDオナクラ

観察と手コキが中心のオナクラの魅力について

仰向けの女性

オプションについて

前のページで、オナクラはオプションの選択によって楽しみ方がいろいろあるということを説明しました。
このページでは、その内容についていくつかを紹介していきます。
オプションがたくさんあると言っても、かなりハードなプレイがあるお店もあれば、手コキまでしか行わない伝統的なお店もあり、様々です。なので、ここで紹介するものは一例程度に思っておいてください。

ソフトなものでは、アイマスク着用や手錠の施錠、ムチ打ちなどがあります。もちろんこれは、こちらが受けるものです。
他にも、歯磨きをしてくれたり、耳かきをしてくれたり、つばや息をふっかけてくれたり、官能小説を朗読してくれたり、などのサービスがあります。

ハードなものになってくると、トップレスや全裸などのサービスがあります。つまり、女の子にも脱いでもらうことができるわけです。
さらには、逆に女の子のオナニーをこちらが観賞したり、アナルバイブを突っ込んでもらったり、女の子のナプキンやパンツなどを持ち帰ったり、などができます。
他にもいろいろなサービスがありますので、自分の好みのサービスをやってくれるところを探してみるのもいいでしょう。

下着姿の女性

Mになる

オナクラは最もソフトな風俗であり、そのため、こちらから女の子へタッチすることは全面的に禁止されています。
オプションによってはソフトタッチなどが可能になるお店もありますが、そういう楽しみ方はアリだとしても、オナクラ本来の楽しみ方とは少し変わってきます。

こちらから女の子へタッチすることが禁止されている、ということは、オナクラは初心者だけではなく、M気質の人にもたまらないサービスということになります。
基本的なサービスからそうです。女の子にオナニーを見られるというだけでもこちらの羞恥心があおられますし、言葉攻めしてもらうこともできます。手コキだって、「女の子に攻められる」行為です。
オナクラはオプションの選び方によって楽しみ方が千変万化であることも魅力のひとつですが、そうやって選べるオプションもほとんど男性側が攻められる内容で、本当にM向けのサービスというわけです。

そしてオナクラのさらなる特徴として、女の子の側の体に負担をかけるサービスがほとんどないので、可愛い子が集まりやすいという点があります。
ハードサービスを行う他の風俗だと、あまり可愛くない子でもサービスの質でのし上がることができますが、オナクラでは可愛くないと生き残れません。
また、オナクラでは女の子は基本的に私服です。普段、私服の女の子が近くにいてくれるという状況からあまりないことでしょう。私服を着ているという日常感が、むしろなんだかリアルな感じがして興奮してしまうこともあります。